犬の健康の基準となるドッグフード

ドッグフードの選び方

人間も食べられるもの

数あるドッグフードの中から、犬の健康にとって安心できるものの基準として、ヒューマングレードというものがあります。これは、人間が食べられるものと同等の素材で作られたドッグフードのことです。

ドッグフードに使用されている素材は、かなり悪質なものが多く見受けられます。肉類と表記されていても、その肉の内容については言及されません。粗悪なドッグフードに含まれる肉類には、まずは家畜副産物があります。これは、本来処分されるべき骨や頭、くちばしなどのことで、ひどい場合には糞が混入されているものもあるのです。そして「4Dミート」と呼ばれるものです。これは死亡した家畜や病気に侵されている動物の肉のことで、このことについての表記義務はありません。つまり、肉類であることには違いがないのですが、とても人間が食べられるものでもありませんし、もちろん愛犬にも食べさせられるものでもありません。

ヒューマングレードは、新鮮で安全な素材のみを使用した、まさに人間仕様とも言えるものです。ヒューマングレード商品の見分け方は、「人間が食べても大丈夫」といった意味の表記があります。「高級素材」だけでは安心できません。ドッグフードのパッケージやメーカーのサイトを見て、しっかりと確認してください。

Previous

Next