犬の健康の基準となるドッグフード

ドッグフードの選び方

犬の健康とドッグフード

ペットショップやホームセンターのペットコーナーに行くと、ドッグフードの種類の豊富さに驚かされてしまいます。飼い主として、犬に与えるドッグフードはどのような基準で選べばいいのでしょう。ドッグフードによっては、下痢やアレルギーなど、犬の健康に影響を及ぼすものもあります。飼い主は種類や価格帯も様々なものの中から、犬の健康を考えたドッグフードを選ばなければいけないのです。

犬は元々肉食の動物です。犬の祖先である狼の習性を受け継いだものと言えます。ただ、市販されているドッグフードには、穀物が大量に含まれているものがあるのです。犬の身体は肉食に適した消化機能を持っているため、穀物を与えると消化不良となる場合があります。ドッグフードを選ぶ際には、まずは穀物不使用、またはグレインフリーと書かれたものを選んでください。次に、犬の健康を考えたドッグフードとして、ヒューマングレードがあります。これは、人間が食べられるという意味のものです。逆に言うと、犬に与えることに不安を感じる素材を使っているものもたくさんあるということです。パッケージやメーカーのサイトを見て、品質を確認するようにしてください。

このように、犬の健康には質のよいドッグフードが欠かせません。もちろん、いくら素材の質がよくても、人工添加物が使われていると台無しです。ドッグフードは、常温で日持ちするものが多いため、保存料などの人工添加物が使われていることが多くあるのです。このサイトは、こうした犬の健康とドッグフードの関係について説明します。

Next